素材|牛革について

牛革について

カウレザーは、皮革製品として供給量・美しさ・頑丈さなどの面で利用価値が最も高い皮革とされ、皮革の中でも代表的な革製品として使われています。

皮から革へと加工する「なめし」の仕方や、その後の処理などで様々な質感に変化しますので、同じ牛革でも多種多様な製品がございます。
革は天然の素材ですので、1点1点模様、質感が異なります。

革のなめしにより使い始めの硬さは異なりますが、使い込んでいくと柔らかくなり徐々にしっとりとした光沢が生まれてきます。
染色をしていないナチュラルは、徐々に日に焼けて綺麗なアメ色へと変わっていきます。

-未分類
-

© 2021 Defros'Mia Powered by AFFINGER5